ランキング

【豆知識】意外と知らないiPhoneおすすめ便利機能ランキング

操作もシンプルで使いやすいということで、iphoneを使用しているユーザーさんもたくさんいると思います。

ただ、このiphoneですが、意外と知られていないおすすめの便利機能が結構あります。

そこで今回は、「【豆知識】意外と知らないiPhoneおすすめ便利機能ランキング」ということで、おすすめ機能を紹介していきますね!

 

話題になったニュースや注目のYouTubeチャンネルなどをピックアップして紹介していきます!

今後の展開が気になるような情報もまとめていくので、是非チェックしていってくださいね!

⇒話題の週刊ニュース&注目YouTubeはこちら

iPhoneおすすめ便利機能の候補に挙がったのは?

まずは候補に挙がったおすすめ便利機能を紹介していきますね!

おすすめ便利機能一覧

顔認証システム

マスクつけたままでも顔認証システムを使うことができる。

辞書機能

自分がよく使うワードを文字入力で一文字でも入力したら予測変換で出てくるようになるので、登録がお勧め。

iPhoneの計算機で、入力ミスをした時に全てクリアしなくても数字部分を右にスライドするだけで一文字消すことができる。

仕事や家計簿で計算機を使用する場合、たくさんの数字を入力したりたくさんの計算をする場合に打ち間違えることが多々ありますが、クリアして初めからやり直さなくても打ち間違えた数字まで消すことで計算を続けられる機能がとても便利で助かっています。
その他候補に挙がっていた●●
  • 電源ボタンが故障して画面がつかなくなった時に、iphoneを充電すると電源がつきます。
  • ボリュームボタンで写真撮影ができる。
  • iPhoneの予測変換で6桁の郵便番号を打つと〇〇県〇〇市〇〇町〇〇丁目という文字が表示できる
。
    (英数字画面でも「space」を長押しすると、同様のことが行える。)
  • メモリを解放させる方法。
    電源ボタンを長押しして「スライドで電源オフ」の画面にします。
    その画面のまま、ホームボタンを長押しすると、メモリの解放終了です。
  • YouTubeで音楽等をバックグラウンドで再生したいとき、safariでみたい動画ページを開いて画面左上の「大小」→「デスクトップ用webサイトを表示」を押してページの形式を変更してから動画を再生すると、違うアプリを使用したり画面を消しても動画が再生される。
  • ブルーライトカット機能
  • Siriに頼めば、複数あるアラームを全て一気にオン、オフができる。
  • 私は「メモ」の機能を多用しています。
    重要だけど時々しかしないしようないことについてはすべてここで管理しています。
  • 徒歩数を数えることができる(ヘルスケアアプリ)
  • バッテリーの残量のパーセントをiOS 14ではホーム画面に配置することが出来る。
  • 他アプリ使用時でもタイマー起動できる機能
    (画面下部を上にスライドさせ、コントロールセンターを表示。
タイマーマークを長押し スライドで時間を設定して開始。)
  • 文字を入力しているときに、カーソル(ブルーの縦棒)を長押ししてドラッグすると、自分の好きな場所にカーソルを移動できる。
  • 間違って消しちゃったタブを+長押しで復元できる。
  • ショートカットを設定すれば、ワンタッチで画面の明るさをさらに暗くできる。
    設定したショートカットを画面上に置くことも可能。
  • safariのリーディングリスト
  • ホーム画面のアイコンをまとめる
  • 電源ボタンを5回押すと自分の居場所を緊急連絡先に登録した番号に発信できる
  • 充電をさした時の音が変更できる

【豆知識】意外と知らないiPhoneおすすめ便利機能ランキング

では、iPhoneおすすめ便利機能のトップ10を紹介していきます!

iPhoneおすすめ便利機能・第10位

第10位は、アクセシビリティのショートカットで、画面の色を反転できる。

電気を消灯している就寝時に、画面が白くなると眩しい。
そんなとき、ショートカット(ホームボタン3回押し)で反転すると黒くなり見やすくなる。
寝る時などたまに電気を消して携帯をすることがあるのですが基本的にSafariとかは画面が白いので眩しくて目が痛くなってしまうと思ってたまたま見つけたのが画面の色を反転させる機能です。
白い画面だと黒くなるので目も痛くなりにくくてオススメです!

iPhoneおすすめ便利機能・第9位

第9位は、メモ帳で書類をスキャンできる。

おすすめ機能に選んだ理由は、無くしてしまったりかさばってしまう書類をiPhoneで管理できるからです。
大事な書類などをカメラで撮って保存している方もいると思いますが、メモ帳のスキャンをつかうことであPDFとして保存ができるので、画質もよく名前をつけて保存できるので圧倒的に使いやすいです。
カメラ機能を使って書類の撮影をする時は、角度などを自ら調整して撮影します。
しかしメモ機能でスキャンすると撮影時は角度がかたむいたりしてずれていても、とりこむ範囲を指定すれば、きれいに欲しい部分を取り込めます。

iPhoneおすすめ便利機能・第8位

第8位は、iPhoneのステータスバー(時計が表示されている箇所やアンテナマーク、バッテリーマークがある箇所付近)をタップすると、画面一番上まで自動スクロールされる。

長いネット記事を読む際の読み返し時など、画面上までスクロールすることがかなり面倒ですが、1タップで一番上まで自動でスクロールされるため、非常に便利でスクロールの時間を削減できます。
ニュースサイトで見ていて、ツールバーに戻る時、かなり便利だから。

iPhoneおすすめ便利機能・第7位

第7位は、画面収録機能

言葉で操作方法を伝えるのは大変だが、画面収録を使えば簡単にわかりやすく伝えることができるから。
録画機能を使うと、保存出来ない動画もトリミングすることによって普通の動画として見れるから。

iPhoneおすすめ便利機能・第6位

第6位は、夜間モード(Night Shift)

ナイトシフトモードを設定すると、スマホからブルーライトが出なくなるので、寝る前にスマホを見ても眠りにつくことができる。
アイフォンには元からナイトシフトというブルーライトカットをするモードがあります。
わざわざブルーライトカットの画面シールやアプリを入れている方がいますが、その必要がないのでお勧めです。
魔の疲れも軽減されるので、長時間画面を見続ける方にはぜひ使っていただきたいです。

iPhoneおすすめ便利機能・第5位

第5位は、文章を打っていて間違えたときにiphoneを振るとキャンセルできる。

私的にこれを初めて知ったときはびっくりしたし、あんまり知られてない機能なのではと思い選びました。
コピーしようと思って選択したのに間違えて消してしまった文章などを復活させることができて便利だから

iPhoneおすすめ便利機能・第4位

第4位は、Safariで開いたWebページをブックを使うことでPDF形式で保存できる。

この機能を知るまではあとで読みたい文章などをいちいちスクリーンショットで保存していたが、このおかげで写真と分けて保存できて便利だと感じたから。
繰り返し見たいページがある時に、iPhone内にPDFで保存しておけばオフライン時でも見ることが出来て便利だから。

iPhoneおすすめ便利機能・第3位

第3位は、メジャー(計測)

カーテンのサイズや部屋のサイズなど、簡単に計れる上、写真にも残せて便利だから
DIYなどで現物合わせの品物を作る際、設置場所のおおまかな寸法を測りたいとき、
宅配便の料金算定時、荷物の三辺を測るのに便利ですし、メジャーや水平器を購入すると数百円〜数千円かかるので
使用する価値はあると思いました。
何か計測したい時に非常に便利です。長さを測りたいと思ったときに1番初めに思いつくのは、メジャーです。
しかし大工さんでもない限り、一般家庭にメジャーはありません。
この計測という機能を使えば、iphoneをかざすだけで正確な長さを測定することができます。
壁に絵を飾る時どうしてもどちらかに傾いてしまい、なんとかならんものかと思い、Siriに聞いてみました。
そして、「カメラを起動してうんぬん…」と教えてくれたのがこの機能。
カメラで壁にかけた絵を写して、画面上に現れた度量衡のメモリを確認しながら無事水平にすることに成功!

iPhoneおすすめ便利機能・第2位

第2位は、背面タップ機能

背面をタップ、ダブルタップすることによってスクリーンショットを使うことができること
片手で簡単に使えます。
私は片手で子供抱っこしながら
もう片方でiPhoneを操作することが
多いのでとても助かります。
設定をしておくだけで
ダブルタップやトリプルタップで
スクショがとれたり、ホームに戻ったり
画面ロックや音量上げ下げができます。
自分が使いたい機能を設定するだけなので
とてもおすすめです。
背面タップで再生リストを再生したりスクリーンショットができる
スクリーンショットは今まで電源ボタンと音量ボタンを同時押ししていたためが、背面タップだと片手でスクショが撮れるので便利。
スクリーンショットは結構な場面で必要性を感じますが、背面タップだと手軽にできます。
初めて知ったのは年下の子に教えて貰って、同年代の子達に教えたら誰も知らなかったから、この機能を選びました。

iPhoneおすすめ便利機能・第1位

第1位は、文字を打つ画面で「空白」を長押しすると、カーソルを自由に移動することができる。

カーソル自体を長押しするとカーソルが移動することは知っていたが、文字入力の「空白(space)」でもカーソルを移動することができることに最近知ったため。
スマホで枠内などに長文を打ちこんだとき、カーソルが消えてしまうことがあるが、
「空白(space)」を使用すればどこからでも自由自在にカーソルを操ることができるところが、非常に便利な機能だと感じているため。
少し間違った時や、コピペして一部だけ消したい時にイラッとしないから。
1つ目のおすすめ機能は「キーボードを使用するときスペースを長押しすることで文字間の移動ができる」事です。
最近はパソコンでwordで文を書かなくてもiPhoneを使って文を書いてwordに転送したりすることができ簡単に文章作成を行えるようになりました。
そういった環境の中で長文を書く際にいちいち画面を長押ししてカーソルに合うように微調整するよりもこの機能を使った方が簡単に感覚で移動ができ普段から使用できるからです。

iPhone歴5年以上になりますが、つい最近までこの機能を知りませんでした。
入力した文字の途中を直したいのに、何度タップしてもなかなかカーソルが指定場所に行かず、結局文字を削除して対応していました。
それがこの機能を知ったことで楽々指定位置にカーソルが動きます!こんなもんか、と諦めていてしらべることもしなかったので意外と知らない人多いのでは…?

インスタ投稿をする機会が多く、文章を書いていると間違ったところだけを修正したくて、画面上、うまく指カーソルを動かすことができなかったのですが、この方法を知って使ってみたときは衝撃的でした。そ
れ以来、イライラがなくなったので、おすすめです。
カーソルを動かしたい部分でタッチすればカーソルを動かすことができるが、いつかのアップデートでカーソルがとても動かしにくくなって地味に嫌だった。
しかしTwitterか何かで、空白を長押ししたままにすると、本当に自由にカーソルを動かすことができることを知った。
実際に使ってみるとカーソルの位置のミスがぐんと減りストレスなく動かすことができてとてもビックリした。
カーソル合わせる時に指で文字の間に合わせようとすると上手く行かずにイライラする事があったけどスペースキー長押しでストレスなく操作できるようになったから。

⇒【鬼滅の刃】漫画の名勝負バトルシーンランキング!柱・上弦・無惨の壮絶な戦い

⇒【鬼滅の刃】伏線未回収シーンの謎と考察まとめ!青い彼岸花や無惨の過去

⇒【呪術廻戦】アニメで見たい漫画の名言・名シーンランキング

⇒【呪術廻戦】最強キャラランキング!考察・五条悟超えの強いキャラは誰?

話題になったニュースや注目のYouTubeチャンネルなどをピックアップして紹介していきます!

今後の展開が気になるような情報もまとめていくので、是非チェックしていってくださいね!

⇒話題の週刊ニュース&注目YouTubeはこちら