ランキング

【鬼滅の刃】漫画の名勝負バトルシーンランキング!柱・上弦・無惨

漫画「鬼滅の刃」の映画化で、さらに鬼滅の刃の人気上昇中!

そこで気になるのが、鬼滅の刃の中でも名勝負と言われるシーン。

今回は、「【鬼滅の刃】漫画の名勝負バトルシーンランキング!」ということで、名勝負のシーンをランキング形式でまとめてみました!

柱や上弦の鬼、鬼舞辻無惨など、どのキャラが注目されているのでしょうか!

【鬼滅の刃】実写化で柱は誰が演じる?キャスト大予想ランキング大人気漫画「鬼滅の刃」が衰えを知らないですね! 映画「無限列車編」の勢いから、12月20日にフジテレビで『柱合(ちゅうごう)会議・...
【鬼滅の刃】映画化してほしい感動名シーンランキング!ネタバレあり大人気漫画「鬼滅の刃」の映画が公開され、鬼滅が再度盛り上がっていますね! ここまで盛り上がった漫画はないんじゃないかというぐらいの...
【鬼滅の刃】伏線未回収シーンの謎と考察まとめ!青い彼岸花や無惨の過去漫画「鬼滅の刃」の映画化で、さらに鬼滅の刃の注目度がアップしていますね! 最終回の23巻も発売されて、さらに感動の渦が日本中で巻き...

 

話題になったニュースや注目のYouTubeチャンネルなどをピックアップして紹介していきます!

今後の展開が気になるような情報もまとめていくので、是非チェックしていってくださいね!

⇒話題の週刊ニュース&注目YouTubeはこちら

【鬼滅の刃】漫画の名勝負・バトルの候補に挙がったシーンは?

鬼滅の刃で、まずは漫画の名勝負・バトルの候補に挙がったシーンを紹介していきますね!

名勝負・バトルの候補に名前が出たシーン

竈門炭治郎VS手鬼

初戦で因縁の相手というすごいスッキリした熱い戦いだったと思います

鬼滅隊になるための最終試験の数々の鬼と闘ったシーン

炭治郎善逸などの初めての鬼殺しだったから。

産屋敷邸を鬼舞辻無惨が襲うシーン

柱が守るのかと思ったのに、まさかの産屋敷が自らの命と家族を犠牲にしてまで戦ったのが感動した

錆兎と竈門炭治郎が戦うシーン

炭次郎が最初に戦った相手で、錆兎の炭次郎への思いに胸がグッと熱くなるバトルで印象に残りました。

竈門炭治郎と鱗滝左近次の戦闘シーン

一番最初のストーリーが一番分かりやすく盛り上がっていたから

【鬼滅の刃】漫画の名勝負・バトルシーンランキング

では、【鬼滅の刃】漫画の名勝負バトルシーンのトップ10をまとめていきます!

【鬼滅の刃】名勝負バトルシーン・第10位

第10位は、竈門炭治郎VS沼鬼

鬼滅の刃で唯一、炭治郎が単独で倒した鬼だから。

以後、仲間と協力したり柱に助けてもらってるので。

禰豆子と協力して倒して、すごい兄妹愛を感じられた。戦いの後の婚約者の男性とのやり取りも素敵だった。

【鬼滅の刃】名勝負バトルシーン・第9位

第9位は、【刀鍛冶の里編】上弦の伍・玉壺(ぎょっこ)VS時透無一郎

3人分の力にも匹敵すると言われる上弦の鬼を一人で倒したのは、かなりの偉業だと思うためです。

他の上弦の鬼は、複数人で倒していることを踏まえると、最小年でひとりで倒したすごさが際立つと思います。

【鬼滅の刃】名勝負バトルシーン・第8位

第8位は、【吉原遊郭編】上弦の陸・堕姫&妓夫太郎VS音柱・宇髄天元

宇髄天元が本当にかっこよかった。

炭治郎はじめ伊之助善逸も持てる力を全部だした最高の戦いでした。

【鬼滅の刃】名勝負バトルシーン・第7位

第7位は、竈門炭治郎と冨岡義勇が戦うシーン

炭次郎が初めて戦うシーンで、冨岡義勇との出会いのシーンでもあるから

【鬼滅の刃】名勝負バトルシーン・第6位

第6位は、【無限城での最後の戦い】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)VS柱3人+不死川玄弥

上弦の壱は柱3人でも長々倒す事が出来ませんが、不死川兄弟の信頼関係や兄の実弥さんがとても家族思いだった事にすごく感動です。
柱3人に玄弥を含めた4人が文字通りに命を賭して挑むも皆、満身創痍。

2人を失ってなお辛うじて勝利したところに、上弦の壱である黒死牟の強さが良くわかる戦いだったと感じました。

また、無一郎の柱としての心の強さ、不死川兄弟の心の繋がり、何より黒死牟の哀愁ある生き様が描かれ、圧倒的な実力を見せつけながら最期は敵の刀に映る自らの醜い姿に心を痛めて崩れていく。

この作品の縮図というような、ある種の勝者の少ない戦いだったと感じたため、名勝負だとさせていただきました。

鬼殺隊・黒死牟それぞれの想いがぶつかり合うバトルシーンだった。

単純に人数が多かったので派手だったし、黒死牟の過去も見られて感情移入してしまった。

鬼殺隊それぞれが、文字通り命をかけて仲間のために戦う姿に感動した。

【鬼滅の刃】名勝負バトルシーン・第5位

第5位は、【無限城での最後の戦い】上弦の陸 ・獪岳(かいがく)VS我妻善逸

兄弟子である上弦の陸・獪岳の過去や獪岳が鬼になってしまった事で育手の桑島慈悟郎は責任を取って自ら腹を切って自害してしまったアナザーストーリーなど、全てかしっかり構築されたストーリーが素晴らしいです。

また、獪岳は雷の呼吸壱ノ型だけ使えず、善逸は壱ノ型しか使えないという因果な関係やいつも泣いてヘタレだった善逸の成長を感じる名シーンです。

因縁が感じられた兄と弟との切なる戦いでできることならもっと尺があっても良かった。
技を一つしか使えなかった善逸がじいちゃんのためにオリジナルの技で勝利するところ。

【鬼滅の刃】名勝負バトルシーン・第4位

第4位は、【無限城での最後の戦い】上弦の弐・童磨(どうま)VS胡蝶しのぶ

しのぶさんの戦闘シーンはどれも好き。

因縁の相手との対決で、いつも余裕の微笑みを見せる彼女がぼろぼろになって敗北するのが痛々しかった。

結局彼女の戦略勝ちで、あの世で罵るとこも含めて最高でした。

普段怒ることのないしのぶが激昂し、さらに負けてしまったが色々な戦法をとったことから名勝負だと思った。
自ら藤の花の毒を喰らい自ら取り込まれ毒に犯すところがまじヤバイ

【鬼滅の刃】名勝負バトルシーン・第3位

第3位は、【無限城での最後の戦い】上弦の参・猗窩座VS竈門炭治郎(あかざ)

炭治郎にとっては煉獄杏寿郎の仇でもある宿敵との戦いで、自身を大きく成長させた戦いの一つだと思うからです。

お互い満身創痍の中本気で戦い、最高の技を出し合う激闘は鬼滅の刃の中でも一位を争う名勝負だと思います。

最初アカザは炭治郎のことを弱く、癪に感じているのですが、それが弱さからではなく炭治郎の真っ直ぐで素直な感情が恩人に似ているからだと気づき、最終的には自分の求めていた強さとは、肉体だけではなく精神にもあることに気づいていくというアカザの魂の浄化が、闘いと同時に進んでいくところと、煉獄さんの思いをきちんと回収していくところがとても素晴らしい勝負になっていると思います。
初登場の上弦の鬼。

上弦の強さが未知数であることと、直前までの煉獄の圧倒的なまでの強さの描写もあってどちらも未知数同士で1:1の戦いというのがとても名勝負だったと思います。

猗窩座の過去が明らかになり、素手で戦うところや、女性は喰わないというところに、炭次郎にとっては煉獄を殺した相手だか、感動した。
猗窩座は鬼だけど人間っぽいところも残っていて、そして何よりただ戦うことに意味を求めていた。

だけど、炭治郎と戦っているうちに自分はなぜ戦っているのか?という疑問から回想シーンが始まります。

猗窩座の過去を全て知った上で見ると涙が出るし、最後の死ぬ間際の笑顔は、人間に戻れたような気がしてならない。

途中で炭治郎が覚醒して猗窩座のとっておきの攻撃を存在を感じさせずに回避して反撃するところがすごい好き

【鬼滅の刃】名勝負バトルシーン・第2位

第2位は、【那田蜘蛛山での戦い】下弦の伍・累VS竈門炭治郎

序盤は累が蜘蛛の糸を活かして、炭治郎を攻めて、禰豆子を奪ってバトルを優位に進める。

しかし、ヒノカミ神楽で形勢逆転をして、刃を振るったが、累は強かった。

炭次郎が初めは全然かないそうにもなかったけど、水の呼吸から父の教えを胸にヒノカミ神楽の呼吸にかえ、妹と一緒に力を合わせて最終的に勝ったから。
炭治郎が初めて「ヒノカミ神楽」を披露したシーンだったから。
累は体が小さい割には、蜘蛛の糸を使って容赦ない攻撃を炭治郎と禰豆子にしてきました。

炭治郎が必死になって、妹と一緒に累を倒そうとして刀で首を切ったと思った瞬間、蜘蛛の糸で自分の首を切ったところで、生きながらえようとしたので彼は頭も良くてすごく強く、これは大変な戦いになると思ったからです。

炭治郎と累のバトルで炭治郎がヒノカミ神楽で累に向かって行く時、蜘蛛の糸の吊るされていたネズコが炭治郎の為に爆血で攻撃したシーンが感動しました。
ねずこが戦えると知った衝撃。

水の呼吸と火の呼吸の美しさと迫力が凄い。

なのに、寸前で自分で首を落とした累の潔さ。

何度も何度も山あり谷あり。

水の呼吸をつかう炭治郎が、初めて火を出す技を使い、禰豆子の血鬼術も発動する新技お披露目シーンとなったから

【鬼滅の刃】名勝負バトルシーン・第1位

第1位は、【無限列車編】炎柱・煉獄杏寿郎VS上弦の参・猗窩座(あかざ)

上弦の参である猗窩座の術の凄さを感じたシーンでしたね。

柱と上弦の鬼の戦いは今まで見てきた戦いの中でも比較にならないくらい迫力がありました。

さらに。映画化されたこともあり、名勝負としての声が多かったですね。

鬼の上弦が初めて出てくるのと、柱が初めて戦って亡くなるシーンなので衝撃が強かったです。
今までは、仲間と協力し合って鬼を倒すシーンがあまり重点的に描かれていませんでしたが、この無限列車編では、炭治郎と善逸、伊之助とねずこの4人が協力しあい鬼を倒すシーンは圧巻でしたし、ラストの上弦の三の鬼と自分の命にかえて鬼を倒そうとする煉獄さんの姿はとてもカッコよく感動しました。
魘夢を倒したと思ったらすぐに上弦の鬼が現れ、煉獄さんは炭治郎たちを守り命を張って最後まで戦い抜いたから。
名勝負だと思う理由は以下の3点です。

煉獄杏寿郎と猗窩座の1対1の戦いであること。
・武術に長けた者同士の真剣勝負であること。
・奇妙なタイプの血鬼術ではなく、体と体のぶつかり合いのような勝負であること。

今回映画化ともなり、大定番だとは思いますが、やはりこの煉獄杏寿郎と猗窩座のバトルシーンは名勝負だと思います。
無事に無限列車を止めた後の強敵の襲来。
すでに力つきた炭次郎たちを守るために命をかけて戦う煉獄さんの姿が素敵でした。
走馬灯のように思い出す母の言葉。大切な家族への想いなど、涙なしには見られない名勝負だと思います。
特に印象に残ったところは、猗窩座の悪い誘い(鬼にならないか等)に対し真っ直ぐな杏寿郎の信念や、柱としての責務を全うし、柱とはただ戦いが強いだけではなく、心の強さもある事を実感させられ、炭治郎もいつかは柱になり、鬼殺隊を引っ張っていって欲しいとまで思わされたシーンでした。

漫画「鬼滅の刃」最新刊を無料で読む方法

あなたは鬼滅の刃』をどのように読んでいますか?

今後の展開がめちゃくちゃ気になると思いますが、鬼滅の刃の最新刊を簡単に無料でお得に読む方法があるんです!

その方法とは、日本トップクラスの動画サービス「U-NEXT」を活用する方法です。

U-NEXTでは、最新作から名作までの170,000本以上配信していて、この中に鬼滅の刃も含まれているんです!

31日間無料トライアルというお試しキャンペーンが行われています。

この無料トライアル中に入会すると、漫画を一冊分読むことが可能なポイントをGETできます。

この無料でもらえるポイントを利用すれば、鬼滅の刃が1冊すぐに読めてしまうんです!

※ポイントプレゼント分をオーバーする場合は注意してください。

無料でGETできるポイントなので、実質、一冊無料で読めることができるということになりますよね^^

U-NEXTで鬼滅の刃を読んで家にいる時間を楽しみましょう!

鬼滅の刃を無料で♪いつでも解約可

大人気の『鬼滅の刃』のアニメはもう観ましたか?

U-NEXTなら、漫画に加えてなんとアニメも見放題なんです!

トライアル期間中、『鬼滅の刃』1〜26話をすべて無料で観ることができます。

見始めたら止まらないぐらい面白いので、ぜひ一度は観てもらいたいです!

他にも18万本以上のアニメ・映画・ドラマが見放題で楽しめるので、お家で充実した時間を過ごしたければ必見。

2分程度の登録で漫画もアニメも無料で楽しめます!

解約はいつでもできるので安心です。

鬼滅の刃を無料で♪いつでも解約可

本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

話題になったニュースや注目のYouTubeチャンネルなどをピックアップして紹介していきます!

今後の展開が気になるような情報もまとめていくので、是非チェックしていってくださいね!

⇒話題の週刊ニュース&注目YouTubeはこちら