夏デート

夏の長崎(九州)デート2020!涼しいおすすめスポット5選

今回は、カップルで行く長崎のおすすめ夏のデートスポットを紹介していきます!

カップルやパートナーと2人で過ごす時間をさらに思い出深くするために、いろんな場所で楽しみたいですよね。

今回紹介する場所は、夏の時期でも涼しいデートスポットなので、心地よく過ごせる場所の候補にしてみてくださいね^^

夏の長崎(九州)涼しいおすすめデートスポット①九十九島パールシーリゾート

九十九島パールシーリゾートは、大自然を満期できる海のリゾート。

水族館や遊覧船、ショッピング、グルメなどを楽しむことができ、丸一日ゆったり遊ぶことができます。

海が見えるロケーションは最高なので、最近デートらしいデートをしていない…なんて方はぜひ行ってみてください!

 

九十九島パールシーリゾートは、様々なマリン体験ができるのですが、特に遊覧船は大人気!

リーズナブルで気軽に九十九島の魅力に触れられます。

デッキで海風を感じながら美しい島々を眺めたり、船内で軽食やドリンクを楽しんだり、ステキなひと時になること間違いなし!

近所の方が本当にうらやましいですね♪

 

水族館もリーズナブル!

九十九島パールシーリゾートの水族館「海きらら」は、規模はそれほど大きくないのですが、生き物を間近でみられるのが魅力です。

九十九島に生息する生き物や海の魅力を存分に堪能することができます。

もちろんイルカショーもありますよ♪

 

九十九島パールシーリゾートの混雑具合は、市街地から少し離れているためか、土日でもそれほどの混雑はないようです。

遊覧船も定期的に出ているので、ストレスなく乗ることができます。

ただ、乗りたい船がある場合は早めにチケットを購入することをおすすめします。

 

最後に、九十九島パールシーリゾートは、広い敷地内でゆったりデートが楽しむことができます。

遊覧船に乗ったり水族館を見学したり、海辺を散歩するのも良しです♪

お腹が空いたら、名物の佐世保バーガーやあごだしラーメンを食べてくださいね!

きっと充実したデートになると思いますよ♪

九十九島パールシーリゾートの基本情報

【所在地】
長崎県佐世保市鹿子前町1008

【アクセス】
JR佐世保駅から市営バスで約25分

西九州自動車道佐世保中央ICから約7分

【営業時間】
9:00から18:00
季節により変動あり

【定休日】
なし

【駐車場】
約700台(有料)

【入館料】
リゾート内への入場は無料
水族館 大人 1,470円
遊覧船 大人 1,500円

【問い合わせ先】
0956-28-4187

九十九島パールシーリゾートの場所の地図

夏の長崎(九州)涼しいおすすめデートスポット②七ツ釜鍾乳洞

長崎県西海市にある「七ツ釜鍾乳洞」は、石灰質砂岩層で形成された全国でも珍しい鍾乳洞です。

とても長い年月をかけて形成された造形美は自然の神秘を感じさせてくれます。

夏のデートにも人気の鍾乳洞は、いつもとひと味違った新鮮なデートになること間違いなし!

ぜひ夏休みに出かけてみてください♪

 

七ツ釜鍾乳洞の長さは約1500メートルで、そのうちの320メートルほどが一般公開されています。

それほど規模は大きくないので、20分ほどでみて回ることができます。

洞内はとても涼しく、羽織りものがあってもいいくらいの気温です。

天然クーラーがとても心地よく感じると思いますよ♪

 

途中、腰をかがめないと歩けないところもあり、地底探検のスリルを楽しむことができます。

足元は比較的整備されていますが、滑らないように頭上に注意しながらゆっくり歩いてくださいね!

七ツ釜鍾乳洞では、予約必須の本格的な探検ツアーも楽しめます。

 

なんと、専門のガイドさんの案内で入洞禁止区域に行けるんです!

興味のある方はぜひ予約してくださいね。

 

鍾乳洞を鑑賞したあとは、夏はラムネを飲むのが定番となっています♪

鍾乳洞の入り口付近には、休憩所や涼める場所も用意されているので、自然の中でのんびり過ごせるのも嬉しいですね。

 

七ツ釜鍾乳洞の混雑具合は、お盆シーズンなどは、涼を求める人で多少混み合いますが、場所的に大混雑といったことにはならないようです。

平日であれば、かなりのんびり過ごせると思います♪

無料の駐車場も比較的たくさんあるので安心ですね。

 

最後に、七ツ釜鍾乳洞は、気軽に地底探検が楽しめるのも魅力で、鍾乳洞初心者の方にもおすすめです。

また、比較的観光地化されているので、快適に過ごせるのもポイントです。

忙しい日常を忘れ、二人でのんびり過ごしに出かけてみてくださいね!

七ツ釜鍾乳洞の基本情報

【所在地】
長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1

【アクセス】
西海橋から車で約25分

【営業時間】
4月~9月 9:00~18:00(受付17:30)
10月~3月 9:00~17:00(受付16:30)

【定休日】
なし

【駐車場】
約700台(無料)

【料金】
大人/520円

【問い合わせ先】
0959-33-2303

七ツ釜鍾乳洞の場所の地図

夏の長崎(九州)涼しいおすすめデートスポット③長崎ロープウェイ

長崎ロープウェイは、淵神社から景勝地「稲佐山」山頂までを約5分ほどで登るロープウェイ。

長崎市の夜景は、2012年に香港、モナコに並び「世界三大夜景」に選ばれています。

1000万ドルの夜景といわれる夜景は恋する二人にぴったりのシチュエーションです♪

ぜひ、長崎ロープウェイの夜景デートを楽しんでくださいね。

 

長崎ロープウェイは、世界的デザイナーが手がけたスタイリッシュなデザインのロープウェイです。

全面ガラス張りで、まるで空中散歩をしているかのような感覚が味わえます♪

揺れも少なく乗り心地も◎!

山頂に到着するまでの眺めも最高です。

 

稲佐山の山頂では、360度の大迫力のパノラマビューが待っています♪

世界が認める夜景にしばし酔いしれてくださいね。

 

長崎ロープウェイの混雑具合は、夜景が人気なので、土曜日など休前日の夜は特に混み合うので注意です。

ロープウェイに乗るまでに1時間、降りるのに1時間以上待ったという声もありました。

あまり混雑していると、山頂での夜景も人と人の隙間からみることにもなりかねません。

 

ですので、なるべく平日など空いている日に行くことをおすすめします。

山頂では眺めの良いレストランでグルメも楽しめますので、ディナーもおすすめです♪

 

最後に、ロープウェイデートは二人の距離がぐっと縮まる絶好のスポットです。

稲佐山の素晴らしい夜景は一見の価値あり!

二人の大切な思い出になること間違いありませんね♪

長崎ロープウェイの基本情報

【所在地】
長崎県長崎市淵町8-1
(長崎ロープウェイ淵神社駅の住所)

【アクセス】
長崎駅前バス停より長崎バス3、4番系統(下大橋・小江原・相川行き)に乗車し約7分、「ロープウェイ前」バス停下車。徒歩約2分

長崎出島バイパスから車で15分

【営業期間】
9:00~22:00

【定休日】
無休(天候・点検整備による運休有)
12月上旬は、定期整備のため運休予定

【駐車場】
長崎ロープウェイ淵神社駅駐車場
駐車台数 14台(無料)

【料金】
大人:1250円(往復)730円(片道)

【問い合わせ先】
095-861-6321

長崎ロープウェイの場所の地図

夏の長崎(九州)涼しいおすすめデートスポット④轟峡

長崎県諫早市の轟峡には、大小30ほどの滝があり、観光スポットとして名が知られています。

「名水百選」に選ばれ、周辺の森林も「水源の森百選」に指定されている自然豊かな地域です。

夏の避暑地としても人気なので、ドライブデートしながら立ち寄ってみるのもおすすめです♪

 

轟峡では、川沿いに整備された遊歩道や吊り橋を歩きながら、様々な滝をみることができます。

中でも滝の轟音がすばらしい「轟の滝」は必見!

周りの岩に反響して今まで聞いたことのない轟音を体感できます。

エメラルドグリーンの滝壺もとっても美しく、写真スポットもたくさんです♪

 

轟峡の混雑具合は、夏から秋にかけて人気の観光地ですが、それほどの混雑はないようです。

ただ、駐車場が少ないので土日などは早めに到着するようにしましょう!

駐車場までの道は狭いところが多いので、あまり大きな車で行かない方がよさそうです。

途中、名水のお蕎麦やそうめん、かき氷が食べられる食事処もあるので立ち寄ってみるのもおすすめですよ♪

 

最後に、轟峡は、マイナスイオンたっぷりで森林浴もでき、身も心も癒されること間違いありません!

きっと思い出に残る夏のデートになると思います^ ^

轟峡の基本情報

【所在地】
長崎県諫早市高来町善住寺大山

【アクセス】
JR諫早駅から車で約40分

長崎道諫早ICより車で約40分

【営業時間】
終日開放

【駐車場】
約50台
環境整備協力金として夏休み期間中と5月~9月の土日祝は有料(普通車 300円)

【料金】
見学自由

【問い合わせ先】
0957-22-8325

轟峡の場所の地図

夏の長崎(九州)涼しいおすすめデートスポット⑤つがね落としの滝

つがね落としの滝は、長崎県の県民の森の北西部、岩背戸渓谷の下流域に位置します。

高さは20メートルほどで、滝壺のない珍しい滝です。

長崎百景にも選ばれていて、左右に森が広がる自然の景色は見事というほかありません。

暑い夏のデートにおすすめですよ♪

 

つがね落としの滝の名前の由来ですが、「つがね」とは、地元で「モクズガニ」を意味する言葉なんだそうです。

昔からこの滝には、カニがたくさん生息していて、滝壺のない滝にカニが流れ落ちることから、「つがね落としの滝」と呼ばれるようになったんだそう。

今でもカニや魚が泳いでいるのが確認できるほど水が澄んでいて綺麗です。

滝の水しぶきが心地よく、自然の緑と冷たい水に癒されること間違いなし!

晴れの日には、二人のデートを歓迎して滝に虹がかかることもあるかも知れません♪

 

つがね落としの滝に行く時の必須アイテムは、滝周辺はコンビニや売店がありませんので、水分補給のための飲み物は必ず持って行きましょう!

また滑りやすい所もあるので、スニーカーも必須です。

トイレは、数は多くないものの綺麗に管理されていると行った声がありました。

 

つがね落としの滝の混雑具合は、以前は知る人ぞ知る滝だったのですが、徐々に観光客が増えているようです。

人でごった返すことはありませんが、駐車場が少ないため順番待ちになります。

 

対策として、

  • 午前中のなるべく早い時間に到着すること
  • お盆休みなどの連休中は避けること

駐車場の待ち時間だけ注意です。

 

最後に、つがね落としの滝は、空気が綺麗でマイナスイオンもたっぷり感じられる癒しの場所です。

自然以外は何もないというのは最高の贅沢かも知れませんね。

きっとかけがえのない思い出になると思いますよ!

つがね落としの滝の基本情報

【所在地】
長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷

【アクセス】
JR「長崎」駅から「長崎バス桜の里」行き約45分、終点で「瀬戸・板の浦」行きに乗り換え約45 分、雪浦下車後、タクシーで約10分

西海パールライン・小迎インターから国道206号・県道12号経由で約50分

【開設期間】
年中開放

【駐車場】
10台あり(無料)

【料金】
見学自由

【問い合わせ先】
095-822-0397

つがね落としの滝の場所の地図