未分類

2020年の熊本デートでおすすめ食事処!巨大なお好み焼きが凄い!

デートに行く場所や旅行先に行く場所はどこがいいかな?といろんなスポットを調べると思います!

ただ、行ったこともない場所だったりすると、本当におすすめの場所なのかなと悩んじゃいますよね。

そこで今回は、熊本デートでおすすめの食事処を1つ紹介したいと思います。

特に、2020年には行って欲しい場所の1つなので、チェックしてみてくださいね。

【2020年】熊本デートでおすすめ食事処「高専ダゴ」

デートスポットにおすすめの場所はいくつかあると思いますが、その場所の中でも特におすすめの食事処の1つが「高専ダゴ」。

高専ダゴは熊本県荒尾市に本店があるお好み焼き屋さん。

なぜ、お好み焼き屋さんがおすすめなのかというと、ここのお好み焼きはとにかく巨大!

お好み焼き大きさはというと、「縦30cm×横50cm」の超巨大っぷり。

重さはというと、およそ3kgもあって、そのボリュームは目の前でみると本当に圧巻です!

この巨大なお好み焼きを、店員さんが作ってくれるのですが、

「これって本当にひっくり返せるの!?」

と思っちゃうほどの大きさ。

ただ、そこは熟練の店員さんが、お好み焼きを作ってくれるので、見事に綺麗にひっくり返してくれます。

そのお好み焼きを作る流れはまさに職人芸!

でも、たまーにですが、ひっくり返す時に、店員のおばちゃんがミスって、具材をちょびっとだけ飛ばして来ることがあります。笑

その具材を腕でキャッチしたことがありますが、あちちってなりました。笑

でも、これはアトラクションの1つのようなものなので、もし具材がとんできたらラッキーだと思ってください!

店員のおばちゃんも「あらら、ごめんね〜」とマイペース。笑

普段の日常のような感じなので、しっかりお好み焼きが華麗にひっくり返るのを目に焼き付けて欲しいです!

 

本店は熊本県荒尾市にありますが、福岡県大牟田市にもいくつか店舗があります。

ひとつの店舗が団体さんでいっぱいだったりする時もあるので、電話で予約しておくとすんなり入れます。

カップルでデートに行けば、この巨大お好み焼きで話題が膨らむのは間違いなし!

インスタ映えもするかも!?って感じです。笑

カップルだけでなく、家族連れでもおすすめの食事処ですよ!

お好み焼きの過去

高専ダゴを食べていて気になったのは、お好み焼きの過去。

そもそもお好み焼きってどういう形でスタートしたのか調べてみました!

すると、お好み焼きのもともとの起源になったのは、煎餅(センビン)と言って、小麦粉を水で溶いてたいらに焼いただけのもの。

これがお好み焼きの始まり!?と思ってしまうほどあっさりしてます。

それから、この小麦粉を薄くといたものに、いろんな具材をのせて焼くことが始まったようです。

お好み焼きは、言葉は違いますが、大正時代にスタートしたもののようで、今の時代まで世間に慣れ親しんでるのは本当に凄い!

このお好み焼きから中身や形を変えて、いろんな地域で広まっていったんでしょうね。

2020年の熊本デートでおすすめの食事処まとめ

今回は、熊本デートでおすすめの食事処「高専ダゴ」を紹介していきました。

当然、熊本にはおすすめの食事場所は他にもありますが、高専ダゴのようなお好み焼きを食べたことがない人も結構いると思います。

九州は各県で美味しい料理がたくさんありますが、熊本県の中でも言って欲しい食事処の1つ。

日本伝統のお好み焼きを楽しむのであれば、大阪かもしれませんが、違うお好み焼きを体感したい場合は高専ダゴ!

ぜひ一度、高専ダゴのお好み焼きを体感してみてくださいね!

あなたの剛毛を綺麗に除毛しモテ肌へ近づく方法とは!?

濃い体毛がうっとおしい!

だけど処理するには時間がかかるし、すぐにまた生えてくる・・・。

そんな時におすすめなのが除毛クリームを使った除毛法。

除毛クリームを使えばなんでもいいと言うわけではありません。

あなたの濃い体毛を綺麗に除毛してくれて、肌に優しいものを選ぶ必要があります。

今は男性でも除毛する時代。

これはあなたの“モテ要素”にも繋がるので、ぜひ綺麗にお手入れをしてくださいね。