ニュース

三重鈴鹿車にエアガン発射の犯人は誰?名前や顔画像!銃刀法違反は?

赤信号で停車していた乗用車がエアガンで撃たれ、運転席側の窓ガラスにひびを入れられる事件が発生しました。

エアガンで車のガラスにひびを入れるなんてどんな威力なんだ!と思いますよね。

今回は、このエアガン発射の犯人の名前いや顔などの情報や銃刀法違反で逮捕されないのか調べてみました!

【M-1グランプリ】歴代過去の面白かったネタランキング!優勝は誰?毎年恒例の吉本興業が主催する漫才日本一の大会「M-1グランプリ」。 2001年から始まったM-1グランプリですが、歴代のM-1では...

 

話題になったニュースや注目のYouTubeチャンネルなどをピックアップして紹介していきます!

今後の展開が気になるような情報もまとめていくので、是非チェックしていってくださいね!

⇒話題の週刊ニュース&注目YouTubeはこちら

三重県鈴鹿市・走行中の車の窓にエアガン発射した疑いで20代男性を書類送検へ

21日午後4時半ごろ、三重県鈴鹿市西条の県道で、赤信号で停車していた乗用車がエアガンで撃たれ、運転席側の窓ガラスにひびが入ったものの、運転していた男性(40代)にけがはありませんでした。

警察はエアガンを撃って窓ガラスを壊したとして20歳代の男性を特定し、器物損壊容疑で事情を聴いています。

男性は容疑を認めていて、「ウインカーを出さずに割り込まれたことに腹が立った」と話しているといい、警察は容疑が固まり次第、書類送検する方針です。

エアガン発射の犯人は誰?名前や顔画像は?

犯人ですが、「20歳代の男性」というところまでしかわかっていません。

ここまでの事件を起こしながら犯人の顔画像も公表されていないのは謎が残りますね。

普通エアガンでフロントガラスを貫通するはずはないんですがね。

ドアガラスなら強化ガラスだからケタ違いに強いし例え割れてもヒビなんて入らず木っ端微塵になるんだけどな(-_-;)
フロントガラスならわかるけど銃刀法違反の改造銃だよねぇ(-_-;)

改造エアガンで銃刀法違反逮捕されない?

器物損壊容疑で事情聴取し、容疑が固まり次第送検って、車のガラスにひびを入れられる程の威力をもったとトイガンを所持し、発射しているのだから、身柄を拘束して、銃刀法違反容疑でも取り調べるべきではないのでしょうか。
なぜ書類送検だけで済まそうとするのか、模倣犯ださないためにも銃刀法違反適用すべきではないのか。
まずなぜ即発射可能な状態でエアガン持ち歩いてるの?説明できないような状態でエアガンを所持してたら銃刀法違反で捕まるんだよ。
つまり確信犯

犯人の逮捕はまだ予定にはなさそうですね。。。

犯人は上級国民?

こういった事件が発生した時に頭がよぎるのは、犯人が上級国民ではないのか?ということ。

ここまでの威力をもったエアガンを発射しているのですから、銃刀法違反で逮捕されてもおかしくないんじゃないでしょうか。

証拠不十分と言って逮捕もされないようであれば、かなり怪しい事件なんじゃないかと思っちゃいますね。

自分もガス充填式エアガン、遊びで2丁持ってるが手で銃口を握る形で発射しても痛いくらいなもの、プラスチックの玉が薄い窓ガラスにあたっても跳ね返るだけ。車の窓ガラスを割る威力ってどんだけ改造してるのでしょうね。改造の方で逮捕するべきじゃないでしょうか?。
ラス突き抜けとるやん。
こんな威力のエアガン撃つ奴、逮捕もされやんのは腑に落ちないな。

事件現場の場所はどこ?

エアガン発射事件が発生した現場の場所ですが、

三重県鈴鹿市西条の県道

上記の場所で発生したようです。

 

事件現場の場所の地図はこちら↓↓

こういう事件を実名報道しない事に疑問を感じます!
実名報道して世間に自分のしてる事を晒さないと、悪いことしている意識が全くなくなるし、実名報道しても反省ない人間もいるぐらいだから、じゃんじゃん実名報道お願いします。
【鬼滅の刃】映画化してほしい感動名シーンランキング!ネタバレあり大人気漫画「鬼滅の刃」の映画が公開され、鬼滅が再度盛り上がっていますね! ここまで盛り上がった漫画はないんじゃないかというぐらいの...
【鬼滅の刃】伏線未回収シーンの謎と考察まとめ!青い彼岸花や無惨の過去漫画「鬼滅の刃」の映画化で、さらに鬼滅の刃の注目度がアップしていますね! 最終回の23巻も発売されて、さらに感動の渦が日本中で巻き...
【鬼滅の刃】実写化で柱は誰が演じる?キャスト大予想ランキング大人気漫画「鬼滅の刃」が衰えを知らないですね! 映画「無限列車編」の勢いから、12月20日にフジテレビで『柱合(ちゅうごう)会議・...

話題になったニュースや注目のYouTubeチャンネルなどをピックアップして紹介していきます!

今後の展開が気になるような情報もまとめていくので、是非チェックしていってくださいね!

⇒話題の週刊ニュース&注目YouTubeはこちら